スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的漫画ランキング2008完結部門。

今年も多く漫画を集め、そして多くの漫画が終わっていきました。
終わった作品の中で、これはとオススメする15作品をここで発表。

エム×ゼロ(9)エム×ゼロ(10)
叶恭弘/エム×ゼロ、ジャンプコミックス
全10巻。
ジャンプ連載の中では結構好きな作品だっただけに、終わったときは軽くショックでした。
まだ復活してませんけど、そろそろ次回作読みたいですね。青年誌で読んでみたい。

妹は思春期(9)妹は思春期(10)
氏家ト全/妹は思春期、ヤンマガKC
全10巻。
氏家ト全さんの出世作。シモネタ作家の名を欲しいままに。
もう氏家さんのジャンルは固定化されちゃいましたけど、ホントネタが続くなぁ。

蟲師(9)蟲師(10)
漆原友紀/蟲師、アフタヌーンKC
全10巻。
アニメ化に実写映画化とされ、人気の高かった本作品もとうとう完結と。終わったのはホントに意外でしたよ。
実はまだ10巻読んでなかったりしますけど、お疲れさまでした。次回作にも期待。

学園創世 猫天!(1)学園創世 猫天!(5)
岩原裕二/学園創世 猫天!、チャンピオンREDコミックス
全5巻。
岩原裕二さんの作品は問答無用に大好きです。
最後の方はかなり急展開で、謎が明かされて間もないうちに完結と相成りましたが、結構面白かったかなぁと。今後の活躍にも期待ですね。もっとメジャーになって欲しい作家さんですよ。。

どきどき魔女神判!(1)どきどき魔女神判!(2)
八神健/どきどき魔女神判!、チャンピオンREDコミックス
全2巻。
やりたい放題だったという印象しかありませんww
ホント、ネタに走りまくりで、ゲームのコミカライズとしては良かったのかどうかの判断が分からないんですが。『2』も始まったけど、こっちはどうなんじゃろ。まだ読んでない。

アオハルッ!(1)アオハルッ!(3)
みもり/アオハルッ!、プリンセスコミックス
全3巻。
良い青春漫画でした。中学生の初々しい恋愛は見ていて気恥ずかしいけど、面白かったです。
3巻であっさり終わったのがちょっと残念で、成長した彼女たちの顔を見たかったけど、それはそれで。

eensy-weensyモンスター(1)eensy-weensyモンスター(2)
津田雅美/eensy-weensy モンスター、花とゆめコミックス
全2巻。
津田雅美さんの作品を読んだのは初めてだったんですが、ずっぽりハマりました。
なのちゃん、可愛いよ、なのちゃん。小市民的なところが特に可愛いよ(ぁ

しるバ.(1)しるバ.(2)
爆天童/しるバ.、角川コミックスA
全2巻。
ハルミさん最高でした。貧乳でいいじゃない!そこを恥じらう姿が魅力なんだから。
やー、短い作品でしたけど、結構楽しめました。あんなノリは普通に好きです。

かりん(13)かりん(14)
影崎由那/かりん、角川コミックスドラゴンJr.
全14巻。
散々不幸っぷりが描かれてきたかりんの物語も最後にはちょっと幸せになれたかな。
ただ、そこには家族との別れがあったわけですが。。何だかんだで最後まで楽しませていただきました。

わたしたちの田村くん(3)わたしたちの田村くん(4)
倉藤倖+竹宮ゆゆこ+ヤス/わたしたちの田村くん、電撃コミックス
全4巻。
最近多いラノベ原作のコミカライズ作品でしたが、結構成功の部類に入っていたんじゃなかろうかと。
最後は未決着のままでしたけど、そのうち原作も続編を期待したいところですね。

ARIA(11)ARIA(12)
天野こずえ/ARIA、ブレイドコミックス
全12巻。
今回上げた15作品の中では、はっきり言ってこれを一番に推します。
ホント、名作中の名作でした。灯里を中心とした水先案内人の成長物語、でっかいでっかい感動をありがとう。
次回作にもマジで期待。

エマ (9)エマ(10)
森薫/エマ、ビームコミックス
全10巻。
後半は番外編という位置づけでしたが、最後にはちゃんと2人の締めくくりを見せてくれて大満足。
まぁ本当に大変なのはこれからという終わり方でしたけど、最後まで本当に面白かったですね。

ドージンワーク(5)ドージンワーク(6)
ヒロユキ/ドージンワーク、まんがタイムきららコミックス
全6巻。
5巻で本編は終わり、6巻は番外編と。ただ、どっちも内容は変態のままでしたw
最後、中学生が道を踏み外していく姿は・・・日本の将来を憂うな...。

つぶらら(3)つぶらら(4)
山名沢湖/つぶらら、アクションコミックス コミックハイシリーズ
全4巻。
暴走アイドルオタクは最後まで好きなものに向かって一直線でしたね。
単なる一ファンが同じステージに立って踊るという夢のような出来事。あれも彼女だったからこそか。。

メイド諸君!(3)メイド諸君!(4)
きづきあきら+サトウナンキ/メイド諸君!、ガムコミックスプラス
全4巻。
メイドとご主人様の歪な関係を描いた物語も、最後はハッピーエンドだったかな?
コンプレックスがあるからこそ、人は努力するのかなぁ。いろいろと考えることは多かったかも。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こすけ

Author:こすけ
漫画読み。あとはプロデューサーで、ラブライバーで、たまに提督だったり。

Twitterはこちら

カレンダー(月別)
04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグクラウド
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Free Space
カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
オススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。