スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的漫画ランキング2008完結部門。

今年も多く漫画を集め、そして多くの漫画が終わっていきました。
終わった作品の中で、これはとオススメする15作品をここで発表。

エム×ゼロ(9)エム×ゼロ(10)
叶恭弘/エム×ゼロ、ジャンプコミックス
全10巻。
ジャンプ連載の中では結構好きな作品だっただけに、終わったときは軽くショックでした。
まだ復活してませんけど、そろそろ次回作読みたいですね。青年誌で読んでみたい。

妹は思春期(9)妹は思春期(10)
氏家ト全/妹は思春期、ヤンマガKC
全10巻。
氏家ト全さんの出世作。シモネタ作家の名を欲しいままに。
もう氏家さんのジャンルは固定化されちゃいましたけど、ホントネタが続くなぁ。

蟲師(9)蟲師(10)
漆原友紀/蟲師、アフタヌーンKC
全10巻。
アニメ化に実写映画化とされ、人気の高かった本作品もとうとう完結と。終わったのはホントに意外でしたよ。
実はまだ10巻読んでなかったりしますけど、お疲れさまでした。次回作にも期待。

学園創世 猫天!(1)学園創世 猫天!(5)
岩原裕二/学園創世 猫天!、チャンピオンREDコミックス
全5巻。
岩原裕二さんの作品は問答無用に大好きです。
最後の方はかなり急展開で、謎が明かされて間もないうちに完結と相成りましたが、結構面白かったかなぁと。今後の活躍にも期待ですね。もっとメジャーになって欲しい作家さんですよ。。

どきどき魔女神判!(1)どきどき魔女神判!(2)
八神健/どきどき魔女神判!、チャンピオンREDコミックス
全2巻。
やりたい放題だったという印象しかありませんww
ホント、ネタに走りまくりで、ゲームのコミカライズとしては良かったのかどうかの判断が分からないんですが。『2』も始まったけど、こっちはどうなんじゃろ。まだ読んでない。

アオハルッ!(1)アオハルッ!(3)
みもり/アオハルッ!、プリンセスコミックス
全3巻。
良い青春漫画でした。中学生の初々しい恋愛は見ていて気恥ずかしいけど、面白かったです。
3巻であっさり終わったのがちょっと残念で、成長した彼女たちの顔を見たかったけど、それはそれで。

eensy-weensyモンスター(1)eensy-weensyモンスター(2)
津田雅美/eensy-weensy モンスター、花とゆめコミックス
全2巻。
津田雅美さんの作品を読んだのは初めてだったんですが、ずっぽりハマりました。
なのちゃん、可愛いよ、なのちゃん。小市民的なところが特に可愛いよ(ぁ

しるバ.(1)しるバ.(2)
爆天童/しるバ.、角川コミックスA
全2巻。
ハルミさん最高でした。貧乳でいいじゃない!そこを恥じらう姿が魅力なんだから。
やー、短い作品でしたけど、結構楽しめました。あんなノリは普通に好きです。

かりん(13)かりん(14)
影崎由那/かりん、角川コミックスドラゴンJr.
全14巻。
散々不幸っぷりが描かれてきたかりんの物語も最後にはちょっと幸せになれたかな。
ただ、そこには家族との別れがあったわけですが。。何だかんだで最後まで楽しませていただきました。

わたしたちの田村くん(3)わたしたちの田村くん(4)
倉藤倖+竹宮ゆゆこ+ヤス/わたしたちの田村くん、電撃コミックス
全4巻。
最近多いラノベ原作のコミカライズ作品でしたが、結構成功の部類に入っていたんじゃなかろうかと。
最後は未決着のままでしたけど、そのうち原作も続編を期待したいところですね。

ARIA(11)ARIA(12)
天野こずえ/ARIA、ブレイドコミックス
全12巻。
今回上げた15作品の中では、はっきり言ってこれを一番に推します。
ホント、名作中の名作でした。灯里を中心とした水先案内人の成長物語、でっかいでっかい感動をありがとう。
次回作にもマジで期待。

エマ (9)エマ(10)
森薫/エマ、ビームコミックス
全10巻。
後半は番外編という位置づけでしたが、最後にはちゃんと2人の締めくくりを見せてくれて大満足。
まぁ本当に大変なのはこれからという終わり方でしたけど、最後まで本当に面白かったですね。

ドージンワーク(5)ドージンワーク(6)
ヒロユキ/ドージンワーク、まんがタイムきららコミックス
全6巻。
5巻で本編は終わり、6巻は番外編と。ただ、どっちも内容は変態のままでしたw
最後、中学生が道を踏み外していく姿は・・・日本の将来を憂うな...。

つぶらら(3)つぶらら(4)
山名沢湖/つぶらら、アクションコミックス コミックハイシリーズ
全4巻。
暴走アイドルオタクは最後まで好きなものに向かって一直線でしたね。
単なる一ファンが同じステージに立って踊るという夢のような出来事。あれも彼女だったからこそか。。

メイド諸君!(3)メイド諸君!(4)
きづきあきら+サトウナンキ/メイド諸君!、ガムコミックスプラス
全4巻。
メイドとご主人様の歪な関係を描いた物語も、最後はハッピーエンドだったかな?
コンプレックスがあるからこそ、人は努力するのかなぁ。いろいろと考えることは多かったかも。
スポンサーサイト

私的漫画ランキング2008新作部門。

今年購入した新作作品は実に100冊以上。
その中で私が選ぶ25作品を発表。順番は適当で!

マイティ♥ハート(1)マイティ♥ハート(4)
マツリセイシロウ/マイティ♥ハート、少年チャンピオンコミックス(~5巻)
少年チャンピオン連載。
正義のヒロインと悪の怪人のラブコメ漫画。もう、このラブコメ具合が非常に素晴らしくて大好きです!ヒロインであるところの心ちんがまた結構鈍感娘で可愛いというか何というか。
序盤はエロコメでしたけど、この作品にエロはあまりいらない。甘さだけで十分ですw

侵略!イカ娘(1)侵略!イカ娘(2)
安部真弘/侵略!イカ娘、少年チャンピオンコミックス(~2巻)
少年チャンピオン連載。
イカ娘、かわいいよ、イカ娘。アホの子はいいねww
まさに、この作品はイカ娘のアホの子っぷりを生暖かい目で見るべき作品だと思うんですが、惜しむらくはチャンピオン連載であることか。多分チャンピオンじゃなかったら、キャラはちびっ子に人気出ると思うんだけどなぁ。

屍鬼(1)屍鬼(2)
藤崎竜+小野不由美/屍鬼、ジャンプコミックス
ジャンプSQ連載。
原作は未読なので本来の雰囲気は分かりませんが、フジリュー作品らしさは十分に出ているんじゃないでしょうか?なかなか先の展開が読めなくて、何が起こるか楽しみに読んでいます。一体どんな結末になるのか、最後まで待ち遠しい。

紅 kure-nai(1)紅 kure-nai(2)
山本ヤマト+片山憲太郎/紅 kure-nai、ジャンプコミックス(~2巻)
ジャンプSQ連載。
これまた原作未読ですが、原作イラストが作画担当しているので結構安心して読める作品。
今年はアニメ化もされて、そっちも見ていたのですが、漫画の方ではまだ紫と真九郎が出会った紅香さんからの依頼の件が途中までしか描かれていないので、その後の展開をどう見せてくれるか気になりますね。

放課後ウインド・オーケストラ(1)
宇佐悠一郎/放課後ウインド・オーケストラ、ジャンプコミックス(~1巻)
ジャンプSQ連載。
宇佐さんのデビュー作品。吹奏楽部を描いた青春漫画というところでしょうか。
一度は廃部となった吹奏楽部を復活させ、奮闘していく平音たちの日常はホント素晴らしいですね。高校生のこういう時代は本当に大事だよなと大人になって思います(w

ノノノノ(1)ノノノノ(4)
岡本倫/ノノノノ、ヤングジャンプコミックス(~4巻)
ヤングジャンプ連載。
スキージャンプ競技を描いた作品なのですが、さすがは『エルフェンリート』の作者と言うべきか。単なるスポ根漫画には収まらないところが凄いですよね。
ノノを取り巻く環境がどんどん危険になってきてますけど、ホントどうなっていくのか見逃せません。アナルショップ最高!

明日泥棒(1)明日泥棒(2)
別天荒人+外薗昌也/明日泥棒、ヤングジャンプコミックス(~2巻)
月刊ヤングジャンプ連載。
『ガールフレンド』のタッグが描くSFラブコメ作品。妄想から生まれた明日と大人に成長した大人の明日がどっちも心底可愛くて仕方ありません。
最近週刊誌から月刊誌へ移籍したばかりで、内容の不明点は次々と出てきていますが、まだまだこの先の展開は楽しめそう。状況の割にはイマイチ深刻さは足りない気もしますけど、そこはラブコメ分が満足出来れば無問題ですw

世界制服(1)
榎本ナリコ/世界制服、サンデーGXコミックス(~1巻)
サンデーGX連載。
少年少女のセックスを描いてきた作家が描くまさかの破天荒ギャグワールド。
これは本当に度肝を抜かれた作品でしたけど、榎本さん本人が心底楽しそうに描いているのも伝わってきて、好感度は高かったです。2巻でももっとぶっ飛んだ内容に期待して。

百舌谷さん逆上する(1)
篠房六郎/百舌谷さん逆上する、アフタヌーンKC(~1巻)
アフタヌーン連載。
『家政婦が黙殺』の篠房六郎が好きだった人なら、絶対にこれもオススメ。
最近ネトゲ漫画ばかり描かれていた篠房さんですが、今回久々にやってくれましたね。黒歴史があるからこそ、こんな作品を描けるんじゃないかと思ってしましますw

オクターヴ(1)
秋山はる/オクターヴ、アフタヌーンKC(~1巻)
アフタヌーン連載。
ちょっと大人な百合漫画。百合大好き人間にはたまりません。
まだ1巻が出たばかりでどうなるか不明ですけど、これには期待していたいところ。

図書館戦争 LOVE&WAR(1)図書館戦争 LOVE&WAR(2)
弓きいろ+有川浩/図書館戦争 LOVE&WAR、花とゆめコミックス(~2巻)
LaLa連載。
2作同時連載中の『図書館戦争』の漫画版で、こちらは恋愛要素重視っぽい展開。
なかなかに少女漫画していて、ストロベリーな雰囲気が楽しめます。可愛いよ、郁。可愛いよ、堂上。(ぇ

3月のライオン(1)3月のライオン(2)
羽海野チカ/3月のライオン、ジェッツコミックス(~2巻)
ヤングアニマル連載。
ジャンルとしては将棋漫画に分類される本作品ですが、描くのはやはり"人間"だなと思いました。
人が生きていく上での悩みとか諸々が見せつけられますね。零に幸せあれ。

FORTUNE ARTERIAL(1)
児玉樹オーガスト/FORTUNE ARTERIAL、角川コミックスA(~1巻)
コンプティーク連載。
児玉樹さんのラブコメは最高だなと改めて認識しました。もう赤面な女の子が可愛すぎて可愛すぎて。
1巻の終わりでようやくプロローグが終わったような感じしましたけど、2巻ではどんな展開になっていくのか楽しみです。エロゲ原作だけに、それなりのイベント楽しみ!

リトルバスターズ!(1)
あなぐらもぐらKey/リトルバスターズ!、角川コミックスA(~1巻)
月刊コンプエース連載。
リトバスはゲーム途中で止まったままなんですが、1巻読む限り結構再現度高くて面白かったです。
多分、鈴との関係が重視された展開になっていくと思いますけど、どうなるんじゃろ。

とらドラ!(1)
絶叫+竹宮ゆゆこ+ヤス/とらドラ!、電撃コミックス(~1巻)
電撃大王連載。
アニメも結構評判高い出来となっている『とらドラ!』ですが、漫画の出来も最高です。
原作ファンとしては漫画も楽しめる出来というのは嬉しいことこの上ないわけで、絶叫さんには本当に惚れました。結婚してください(違

狼と香辛料(1)
小梅けいと支倉凍砂文倉十/狼と香辛料、電撃コミックス(~1巻)
電撃「マ)王連載。
作画が小梅けいとさんということで意外な印象があったんですが、フタを開けてみるとこれも出来が良かったんですよねー。
原作が結構中身の濃い作品だけに漫画の方も作るのは大変でしょうが、今後の展開に期待。

ハニカム(1)
桂明日香/ハニカム、電撃コミックス(~1巻)
週刊アスキー連載。
4ページラブコメの決定版。変な人たちが多いファミレスを舞台にした作品ということで、『WORKING!!』と並び評されることも多いですが、これはこれで。
2巻がそろそろ出るようで、早く読みたい!!あまり雑誌見かけないし。。

恋愛ラボ(1)
宮原るり/恋愛ラボ、まんがタイムコミックス(~1巻)
まんがタイム、コミックエール!連載。
アホな子ほど可愛いと言うべきか。1巻の序章が長すぎて、2巻からの本番がどうなっていくのか全然知らないんですが、あの5人はいつまで経っても変わることはないんだろうなぁ。

純真ミラクル100%(1)
秋★枝/純真ミラクル100%、まんがタイムきららコミックス エールシリーズ(~1巻)
コミックエール!連載。
ポッチャリ系アイドルはどうなんですかね。社長のドSっぷりが個人的にはツボすぎますw
まぁ実力はある彼女なので、今後ともイジめられながら、それに気付かず成長していってほしいものです。ちょっと恋愛面で泥沼化しそうな気もしないでもないですが。。

そして僕らは家族になる(1)
荒木風羽/そして僕らは家族になる、まんがタイムきららコミックス(~1巻)
まんがタイムきららMAX連載。
これはあれですね、「家族計画」。男女3人が同じ屋根の下に暮らすという物語で、恋愛要素も微妙に含みつつ、今後はどう展開させていくのか。
何となく重い事情も隠されている気もしますし、2巻に期待ですね。

半熟女子(1)
森島明子/半熟女子、百合姫コミックス(~1巻)
コミック百合姫連載。
まだ半人前の乙女たちの恋愛事情を描いた作品というところですかね。
2組の百合カップルについて描かれていますが、どちらもどう転ぶか今のところは分からない。

にゃんこい!(1)にゃんこい!(2)
藤原里/にゃんこい!、フレックスコミックス(~2巻)
FlexComixブラッド連載。
見事なドタバタラブコメで、毎回毎回楽しませてくれます。ブラッドからこんな作品が登場してくるとか、結構侮れません。
憧れの女の子に幼馴染み、先輩、双子の後輩とどんどん女の子キャラも増えてきていますし、もっとドタバタに期待。

ねこむすめ道草日記(1)
いけ/ねこむすめ道草日記、リュウコミックス(~1巻)
月刊COMICリュウ連載。
ねこむすめが可愛くて、そしてどこかエロティックで素敵です。スパッツ最高!!
まぁそこだけではなく、内容の方も雰囲気がホント素晴らしい作品ですね。リュウの作品はほとんど手を出したことなかっただけに、今度は要チェックになりそうです。

いいんちょ。(1)
秋風白雲/いいんちょ。、ガムコミックス(~1巻)
コミックガム連載。
いいんちょが好きな貴方へ。ここにはたくさんのいいんちょがいます。
バカ兄のせいで振り回されっぱなしないいんちょたちですが、もっとパンツ見せると良いよ。(ぁ

こえでおしごと!(1)
紺野あずれ/こえでおしごと!、ガムコミックスプラス(~1巻)
コミックガム連載。
これはアレだな、変態漫画家の称号を付すに相応しい内容になっています。女子高生がエロゲ声優とか、どんだけ夢膨れる展開なんでしょうね。しかも、想像だけでイけるとか。
この調子で、雑誌の限界ギリギリまで挑戦し続けてほしいものです。

私的漫画ランキング2008概要。

ここ数年恒例となっている年末の私的ランキング発表。
今回はちょっと趣向を変えて、対象候補の中から上位作品を選ぶだけで、その中での細かない順位付けは行わない形で発表しようかと。あれこれ順位付けするのが面倒だったから。(ぁ
選ぶ数としては、大体候補数の中から5分の1ないし4分の1程度になっています。
一応、対象となる作品一覧は以下のページになります。

2008年購入リスト。

この中で、今回は4つの部門に分けて発表していきます。

◆私的漫画ランキング2008新作部門。
◆私的漫画ランキング2008完結部門。
◆私的漫画ランキング2008短編部門。
◆私的漫画ランキング2008成年部門。

これらを今晩より徐々に公開していきます。
時間が足りないため、後半はコメントなしの紹介のみになっていく予定ですが、その辺は時間を見つけて追記していきたいかと。コメントある分も結構やっつけ仕事ですし。。
あと、余裕があれば、番外編5作品もやりたいところ。
こっちに関していえば、まだ選考すら行っていないので、予定は未定ですが。
プロフィール

こすけ

Author:こすけ
漫画読み。あとはプロデューサーで、ラブライバーで、たまに提督だったり。

Twitterはこちら

カレンダー(月別)
11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグクラウド
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Free Space
カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
オススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。