スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的漫画ランキング2006。

マンガ晒しイヤー2006!

ここ2年ほど参加させていただいていたので、今年も。
ちなみに、4年連続で購入数は500冊を超えてしまいました。数え間違いがなければ、今年は去年より10数冊増えて551冊
持っている漫画のトータル数もとうとう3000冊を超えてしまい、コミック文庫合わせると3300冊くらいかな。。02年より全購入作メモってきているはずですが、その記録によると、ここ5年間での購入数が2600冊くらいになりそう。。・・・あれ??
と、関係のない話はさておき、4年目となるランキング発表を行い、本年度の更新を終わりにしたいと思います。
一応、漫画感想サイトらしく、漫画の話で1年を締めくくりたいなと。
で、今年も去年と同じような形式で行いたいと思います。以下の4つに分類して、ランク発表。

1.新作トップ30。
2.完結作トップ15。
3.短編集、短期連載トップ10。
4.成年コミックストップ5。


以上のような感じで選んでみましたが、ここでは上位作品のみ触れたいかと。候補作品一覧はこちらになります。全体のランキングについては別ページに用意していますので、そちらをご覧下さい。リンクは下の方にあります。今年は頑張って、全作品に簡単ながらコメントを残しましたので(笑
それでは、まず今年の新作から5作品。

第5位。
ストロベリーシェイクSWEET
ストロベリーシェイクSweet
/林家志弦
発売されたのが今年の頭の方だったので、話の内容は結構忘れているのですが、馬鹿漫画だったという印象だけ残っていますw
「はやて×ブレード」なんかも結構百合要素が入っているのですが、これに関しては直球。百合が大好きで、林家さんのギャグも大好きな私として、これほど嬉しいことはないというか何というか。。まぁ2巻がまだ全然出る雰囲気がないのがアレなんですけどね。。1巻の全サも忘れた頃に送られてきましたしorz

第4位。
惑星のさみだれ
惑星のさみだれ
水上悟志
水上悟志さんの作品は去年「げこげこ」を初めて買ったんですよね。あのときは確か表紙買いで。
それから忘れた頃に、この作品が各所で話題になり、気になった私は漫画喫茶で読んでハマってしまったと。同時期に発売された同じYKコミックスの「それ町」の方が世間的には人気あるようですが、個人的にはこちらの方を押します。何というか、主人公の壊れ方とかが非常に好きなんですよ!!(w

第3位。
つぶらら
つぶらら
山名沢湖
つぶらちゃんを見るだけで、ご飯三杯はいけます。(ぇー
それにしても、この作品はこれまでの山名作品とは非常に変わった印象を受けました。いつもの作品だと、やはりまったりというかゆったりとした印象が大きいんですが、この作品はそれだけではなかったというところでしょうか??正直なところ、今までで一番好きかもしれませんw

第2位。
デトロイト・メタル・シティ
デトロイト・メタル・シティ
/若杉公徳
今年の「このマンガがすごい!・オトコ版」の第1位に輝いたらしいこの作品。1巻が発売された直後に、DMC難民になった身からすれば、納得のいく結果というところですかね。。最近では、DMCという略語を見たら、この作品以外思い浮かばなくなっちゃいましたし。(w
この作品は1巻よりも2巻の方が面白くなっていたと思いますし、3巻以降にも期待できそう。来年もますますクラウザーさんにびしょ濡れですね!!

第1位。
未来日記
未来日記
えすのサカエ
うちの06年トップを飾るのは、これ!もうね、ヒロインである由乃の壊れっぷりが素敵すぎて!!
他の女性陣もなかなかに危ないですよね。男性キャラもおかしいのがいることはいますけど、女性陣のインパクトに比べるとイマイチ。まだ12人の日記所有者の内、5人くらい登場していなかったと思いますが、一体どんなのが待受けていることやら。。3巻にも期待大ですよ。

続いて、今年の完結作から3作。

第3位。
げんしけん
げんしけん
/木尾士目
1巻が発売された当時から追いかけていたので、ちょっと感慨深いです。話を聞くところによると、8,9巻とともに描き下ろし多数だったようで、綺麗な締めくくりになっていたんじゃないでしょうか。。勿体なくも感じますが、キリの良いところで終わったかなと。
本当は年内に9巻の個別感想も書き上げたかったのですが、それは間に合わなかったので年明け早々にでも書いてしまいたいところです。。ぶっちゃげ、まだ何も書いてないしorz

第2位。
ハチミツとクローバー
ハチミツとクローバー
羽海野チカ
まぁこの最後の展開に関しては賛否両論あったと思いますが、間違いなく素晴らしい作品の1つでした。「このマンガがすごい!・オンナ版」の第1位に選ばれていたらしいですしね。
とりあえず、はぐちゃんに関しては意外な結末となり、あゆについてはもの凄く物足りなかったですが、竹本の恋が最後まで描かれたから良かったかな。。今は、他の登場人物にスポットライトを当てたスピンオフシリーズが描かれているようで、そちらにも期待ですね。

第1位。
Canvas2~虹色のスケッチ~
Canvas2~虹色のスケッチ~
児玉樹F&C・FC01
名作をありがとう!!
エロゲ原作のコミカライズ作品としては、間違いなく最高峰に位置すると思います。さして評価も高くなかった原作に、評判最悪のアニメ、それらからこんな作品が出来上がってくるなんて。全ては児玉樹さんの力量によるものだと思います。早く児玉さんは次回作を引っさげて登場してこないかしら??

最後に、今年の短編集を2作。

第2位。
木漏れ日の並木道
木漏れ日の並木道
結城みつるF&C・FC01
エロゲ原作コミカライズ作品としては、これも素晴らしかったです。ゲームについては当時それなりに名前は聞いていましたが、プレイしたことはなかったので、こんな漫画があることも知らなかったのですが。。
未婚の父というか、未亡人の父か。男手1つで、よくここまで可愛らしい娘を育てることが出来たものだと。。原作知らないので、それなりに不明な点もありましたけど、そんなことは気にせずに読めましたね。原作ファンにとっても、原画家と同じ方が描いていたので、受け入れやすかったんじゃなかろうかと。

第1位。
アマチュアスラッガー
アマチュアスラッガー
緒方てい
ホントはね、2巻以降に続くことを期待していたのですがね...orz
まぁ緒方さんがサイトで自ら続編を否定していたので、きっとないのでしょう。「キメラ」のオマケページやリバーシブルカバーで片鱗を見せまくっている緒方さんの遊び心がふんだんに盛り込まれた作品だっただけに非常に残念なんですけどね。。
最近は集英社以外での仕事も増えてきたようですし、そっちに期待かな??




と以上のような感じで終わりたいと思います。
エロについてはここでは触れません!下のリンク先を見てください。女の子は見ないで!(ぇ

2006年漫画ランキング

この一覧、作品自体は9割方選び終えていたのですが、リンクとかコメントは全然作っていなかったので、丸一日かけて終わらせましたよ。。さすがに疲れたorz
しかし、何となく今年のランクを見ていて思ったのですが、今年は2作目、3作目でブレイクした方が多かったような感じが。。中にはたまたま私が知ったのが今年だっただけの方もいるかもしれませんが、えすのサカエさんや若杉公徳さん、萩尾ノブトさん、塩野干支郎次さん、哲弘さん辺りがそうじゃないかなーと。基本、皆さん頭おかしいですが。(マテ
来年は一体どのような新人さんが出てくるのか楽しみなところですね。単行本が出てくるまで、多分知りませんが。
あとは参考までに余所のサイトさんのランキングと、うちの過去のランキングを。

フラン☆Skinさん、ラベノ&漫画ベスト5
DAIさん帝国さん、2006年オレ内部漫画ランキング
ヤマカムさん、漫画ベスト10
2003年ランキング2004年ランキング2005年ランキング

ということで、今年も1年ありがとうございました!
何だかんだと、今年は2月頃から毎日更新も続き、年末を迎えることが出来ました。
年明けは少々実生活の方で忙しくなるかもしれないので、毎日更新は止ってしまうかもしれませんが、出来る限り頑張っていきたいと思いますので、宜しくお願いします。
それでは、みなさま、良いお年を。来年、またお会いしましょう♪

(追記)
このページだけトップページの4,5倍近いアクセスがあって、ガクプルしてます。
みんな、ヤマカムのところから来すぎですよ!!いや、私が書いた記事がこれだけの目に止るってのはかなり嬉しいですよ??ただ、出来れば、他のページも見ていってくださると嬉しいかなと(w
さらに望むなら、一見さんではなく常連さんになってくれると惚れます。(キモイ
まぁそれはさておき、あの後、いくつか漫画ランキングを公開しているサイトさんが増えたので、そこを紹介です。

うぱーのお茶会さん、漫画のランキングしているサイトを巡る
マンガがあればいーのだ。さん、2006年マンガベスト20!+10!
ゴルゴ31さん、2006年漫画ランキング
ヤマカムさん、2006年を振り返って
どらみそら。さん、漫画感想サイト2006年まとめ記事リンク集

あと、うちもこれと対象作品を変えた番外編を公開しているので、そちらも。

私的漫画ランキング2006番外編

最後に、私信。
「アマチュアスラッガー」を入れて「キメラ」を入れなかった理由は、「キメラ」が新作とか完結作ではなかったからですね。あれはあれで、かなり大好きですし、オススメする漫画の1つですよ!!
非常に熱い作品ですよね。明日には新刊も出るはずですし、マジで楽しみ。
・・・まぁ、番外編でも入れようかどうか迷いつつ、触れてませんがorz
スポンサーサイト
プロフィール

こすけ

Author:こすけ
漫画読み。あとはプロデューサーで、ラブライバーで、たまに提督だったり。

Twitterはこちら

カレンダー(月別)
08 ≪│2006/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグクラウド
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Free Space
カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
オススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。